04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Agenda

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

 

薔薇はもうすっかり終わってしまいました。
先日の雨でとどめを刺されてしまい悲惨な姿になってしまったので、
思い切ってほぼ全部カットしてしまいました。

     a1965.jpg

我が家は一季咲きの薔薇がほとんどです。
今度また咲くのは1年後。
1年待って待っても、綺麗に咲いてくれるのはほんの一瞬。
それがまた桜と同じで、待っている時間が楽しいのかもしれません。

     a1964.jpg

このピンクとブルーという組み合わせがとても好きです。
後ろに写っているのは、クレイでできたケーキです。
ジャスパーブルーの色合いに、ピンクの薔薇がとても合っています。


     a1966.jpg

新商品のご紹介です。
リモージュのプレートです。
ただし、ちょっと訳あり、難ありです。

     a1967.jpg

可愛らしい絵柄です。
ところどころエンボス加工が施されています。

プレートの表面を見ると、あまり使用感がありません。
絵柄の擦れもほとんど見られません。

何十年ものの間、プレートを重ねて保管してきたのでしょう。
その保管状態がとても悪かったせいか、
重ねた時にプレートの裏面の高台にあたる部分に金彩の線があるのですが、
それが擦れて金彩が無くなっている部分が多々あります。
プレートを重ねてみたら、使用されて薄くなったのではない事がわかります。
またプレート縁周りにも金彩の薄くなっているところが見られますが、
見苦しいものではありません。

今回5枚のプレートをショップに掲載いたしますが、
サイズがバラバラです。
19㎝×1枚(18.5㎝のものと形が少しだけ違います)
18.5㎝×3枚
16㎝×1枚
5枚のうち4枚は、ひび、欠けはなく、良い状態です。
19㎝のプレートの1枚に極小の欠けが見られます。
パッと見はわかりにくいのですが、指でなぞって気がつきました。

プレート内の金の線の擦れですが、
レースペーパーを敷けば隠れます。

     a1969.jpg

状態が個々それぞれ違いますので、
1枚づつ個別にご紹介いたします。
ちょっと訳あり商品なので、
画像をご覧頂き、ご検討して頂くためにプレビュー期間を設けます。


感じ方には個人差があります。
アンティークにご理解のある方でしたら、許容範囲内の状態であると思いますが、
完品をお求めの方はご購入なさらないで下さいね。

     a1968.jpg

[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

ストロベリー・ヒル 

昨年末に近所のショップで「ストロベリー・ヒル」という名の、
薔薇の大苗を購入しました。
名前の響きと、フランスの香りのコンテストで受賞したという一文に惹かれて
結構高かったけど購入しました。
葉っぱは、まずまず育ったけど肝心の蕾が全然出てこなくて、
最近やっと1輪咲き始めました。

     a1957.jpg

でも何だか写真と全然違うし、高かった割に蕾はこれだけ。
しかも肝心の香りが全くと言っていいほどしません。
何の匂いもしません。
何だか詐欺にあった気分。
私の管理の仕方が悪かったのかなあ・・・

薔薇の季節にピッタリのフィギュリンのご紹介です。
以前にも一度ショップに掲載したことがある、
ロイヤルウースターのフィギュリンです。
明日、ショップに掲載いたします。
よろしくお願いいたします。

     a1961.jpg

     a1958.jpg

     a1959.jpg

     a1960.jpg

[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

 

昨日ご紹介いたしました、
アビランド  ルーブシエンヌ 5ピースセットをショップに掲載いたしました。

5ピースセットで3万円です。
アビランド、フランスの公式ホームページでもこの商品は掲載されていますが、
C&Sだけでも、150ユーロしておりますので、
今回ご紹介の商品はビンテージの中古品ですが、
お求めやすい価格なのでは・・・
と思っております。

ご参考までに、アビランドのサイトです。

http://www.haviland.fr/?s=Louveciennes&post_type=product


ご注文後、ご入金の曜日によっては発送までに少しお時間がかかる場合がございます。
お急ぎの方は、その旨、お知らせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

    a1956.jpg

[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

アビランド ルーブシエンヌ 

アビランド ルーブシエンヌのご紹介です。
1970年代の終わり頃に、米国で購入した商品だそうです。
バックスタンプは現在のものと少し違います。


     a1954.jpg

ヴィンテージの商品ですが、良い状態です。
写真では3セットしか写っておりませんが、在庫は5セットあります。

ティーカップの形が筒型のものもありますが、
私はこの形のカップの方が好きです。

ティーカップ  口径 約9㎝
ソーサー  直径 約14.5㎝
ブレッドプレート  直径 約16㎝
サラダプレート   直径 約19.3㎝
ディナープレート  直径 約 26㎝

これら5ピースをセットにしての販売になります。

     a1955.jpg


本日仕事から帰って写真を撮りましたが、
かなり暗くなっていたせいか、カメラの設定を間違えてしまったか、
画像の色が変ですので、
もう一度明るい時間に撮影をしてショップに掲載いたします。

[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

ピエール・ドゥ・ロンサール 

薔薇の季節になりました。
今年はなぜか、とてもたくさんの大きな蕾が次々開花して、
1年で1番美しい季節の訪れに心躍っております。
限られたスペースの小さな庭だけど、私にはちょうどいい大きさだと思っております。

     a1951.jpg

やっぱり平凡だけど、ピエール・ドゥ・ロンサールが一番好きです。
育てやすく、見栄えがします。

同じピエール・ドゥ・ロンサールだけど、
色や花びらの感じが少しづつ違っています。

     a1952.jpg

この花瓶は、ドレスデンのカールティーメ工房のものです。
次回の更新にご紹介いたします。
(申し訳ありません、売約済み になりました)
とても良い状態です。
高さは20㎝ほど。
 
薔薇を活けるのが一番似合ってかな?

     a1953.jpg

[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

 

私はカレンダー通りなので、明日は仕事です。
9連休なんて方もいらっしゃるんですよね。
あまり休みが長いと私なんか、
連休明けに頭も気持ちも切り替えるのに時間かかりそうです。
3日間くらいの連休がちょうどいいかな。

4月の下旬に神戸大丸にサラグレースさんがオープンしました。
小さなスペースですが、
気になっていた商品が置いてあり、実際に手にしてみることが出来ました。
画像と実物ではちょっと差があり、購入には至りませんでした。
でも、画像より実物の方がずっと素敵だと思えるような商品もありました。
ネットショップって本当に難しいなって、実感しました。

昨年サラグレースさんのオンラインショップで購入したミラーです。

     a1949.jpg

アンティークは好きだけど、アンティークの鏡は何だか怖くて、
現行品を使っています。

連休中に近場をうろうろしてて購入したプランターです。
石膏で出来ているので、結構重いです。


     a1947.jpg

探せばネットでも見つかるかも・・・
と思ったのですが、
頑張って電車で持って帰りました。

     a1950.jpg

先日もお知らせいたしましたが、
新商品のご紹介は中旬以降を予定しております。

リボンモチーフの特に銀器のお問い合わせを頂く事が多いのですが、
なかなか良いものに巡り会いません。
銀器は画像だけでは判断しにくいアイテムです。

残り時間はあまりありませんが、
ebayでお手頃価格のローズボウルを見かけました。
リボンの感じがいまいちって印象があるのですが・・・
ebayのIDをお持ちの方、F様、どうでしょうか?

こちらです。

     s-l1600-4.jpg


[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

 

庭のすずらんはまだ蕾の状態のものもありますが、
可憐な花がたくさん咲き始めました。
1週間前に掲載した写真のすずらんも、
こんなに可愛くなりました。

      a1946.jpg

日本でもすずらんの日が随分浸透してきました。
この時期は、あちらこちらの花屋さんでもたくさん見かけます。

     a1945.jpg

ショップの更新をお休みしている間にも色々と商品が届いております。
ゴールデンウィークが終わって落ち着いた頃に、
新商品のご紹介をしていこうと思っております。

[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

 

新芽がぐんぐん伸び、葉っぱの色もどんどん濃くなり
蕾もいっぱい見えてきた薔薇の開花は楽しみだけど、
今一番の楽しみは、すずらんの開花です。

     a1938.jpg

すずらんの日まで、あと1週間。
綺麗に咲いてくれるといいのですが。

今日はとても良いお天気で、
友人と一緒にアフタヌーンティーを楽しんできました。

以前もブログの記事にしたことがある、
270度オーシャンビューの、「LA SUITE KOBE OCEANS GARDEN」

     a1939.jpg

目の前を船がゆっくり横切って行くシーンは
何とも優雅な気分にさせてくれます。
この船は、ルミナス神戸2で、日本最大級の豪華レストランシップだそう。
乗ったことはありませんが・・・

     a1940.jpg

テラスでもお食事はできますが、
紫外線がNGのお年頃ですから、怖くてできませんでした。

アフタヌーンティーのメニューは、
神戸港、開港150年を記念したメニューで、
和洋折衷のお料理がお重で出てきます。
味は可もなく不可もなく、
料金はロケーション代かな?って感じです。

 a1941.jpg

旧居留地までぶらぶら歩いていきました。

     a1942.jpg

この辺に大好きなカフェダイニングバーがあったのですが、
3月の末に閉店になってしまいました。
神戸の方はよくご存知だった「 E.H BANK」
英国のチャータード銀行をリノベートした特別な歴史を持つカフェでした。
たくさんの思い出があったから、とても残念で仕方ありません。

     a1943.jpg




[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

すずらん 

私の住んでいる街に、
オーナーが海外で買い付けてこられた素敵な小物や手芸雑貨のショップがあります。
アンティークやヴィンテージの商品もあり、
店内に置いてある小さな家具など、私の好みのものばかり。
パリのメルスリーの様なショップです。

     a1911.jpg

オーナーが作られたリネンのポーチです。
リネンという素材がすずらんの素朴さにピッタリで即決でした。
内側の色は、ちょっとくすんだ黄色。
ミモザイエローという色だそうです。
わかりにくいけど、すずらんの花の先にはビーズが縫い付けられています。

     a1931.jpg

5月1日のミュゲの日にはまだ早いけど、
すずらんの花を購入しました。

     a1930.jpg

かごの持ち手に飾っているリボンもこのショップで購入しました。
やはりリネンのリボンです。
小さな花をリボンにつけました。

     a1928.jpg

すずらん、ほんとうにかわいい。

     a1924.jpg

[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

 

今週から講義が始まります。
私の今一番の悩みは、通学の服です。
いったい何着ていこうか・・・・

同年代の女性の集まりだとこんなに悩むことはないのですが・・・

スーツなんか着ていくのはおかしいし、
といって、ブリブリブリっ子の服なんて着て行ったら、
例のタイで捕まった62歳の日本人女性の様になってしまうだろうし、

まあ絶対に言えることは、誰も私の事は見てないってこと。

4月最後の新商品のご紹介です。
シュガーシフタースプーンのご紹介です。

     a1934.jpg

現代のフルーツは砂糖をふりかける必要がないほどどれも甘いですが、
昔のフルーツは今ほど甘くなく、
このシュガーシフタースプーンを使ってお砂糖をかけて召し上がっていたんですね。

ケーキの装飾などに、
粉糖やココアなどをかけるのに使ってもいいかと思います。

     a1935.jpg

持ち手はツイストハンドルと
ピアス細工が施されています。

     a1936.jpg

ボウル部分のピアス細工です。
茶こしの方が細かくて、実用的かもしれません。

長さが13.5㎝と大きなサイズではありませんので、
女性にしては手が大きい私が使っても全然絵になりませんが、
華奢な手の方が、このシュガーシフタースプーンをお使い頂くと、
何とも優雅な雰囲気を醸し出すと思うのですが・・・

     a1937.jpg

ピンクの粉はストロベリーシュガーです。
苺の味がします。
苺の香りもします。
色々なお砂糖があるんですね。

[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

 

神戸の桜はあともう少しで満開になります。
昨日撮った写真です。
まだ蕾のものがいっぱいありました。

     a1916.jpg

この週末が一番の見ごろとなるでしょう。

従妹が遊びに来ました。
なにか可愛らしいスイーツを・・・と思い、
イースターのケーキを買ってきました。

     a1917.jpg

ホワイトチョコムースのケーキです。
直径は10㎝なのでジャスト4人分。
少し物足りないってくらいが、食べ過ぎなくてちょうどいいんですよね。

アップはこんな感じ。

     a1919.jpg

上から見たらこんな感じ。

     a1918.jpg

イースターってなんだかあまり馴染みがなく、
子供っぽくて興味はなかったのですが、
まんまとお菓子業界の商戦に引っかかってしまいました。

ケーキの向こうでは、
お2人の女性がアフタヌーンティーを楽しんでいるようです。
恋バナでもしているのでしょうか?

     a1920.jpg

久しぶりにショップに掲載いたします。

    a1921.jpg

     a1922.jpg

4月になり新しい環境で、新生活を始められた方、いっぱいいらっしゃる事と思います。
ブログで少しだけ触れましたが、
私も新しい生活がはじまります。
この春から大学に通う事になりました。
来週から講義がはじまります。
聴講生という制度があるのをご存知でしょうか?
各大学によって制度はまちまちで、
選考方法もそれぞれですが、
許可されれば、大学生と一緒に講義を受けることが出来ます。

もちろん仕事をしながらの通学になるので、
仕事に支障ない範囲内で、
前期は少しの履修登録しかしておりません。

10代の頃の私は親のお金で通わせてもらっていたのに、
さぼる事ばかり考えて、勉強なんか全然しない学生でした。
今度は自分で働いたお金で通うのですから、
目標は皆勤です。
かなり緊張しております。

ショップの方は今後、
更新が滞るかもしれません。

フィギュリンはショップに掲載しております。
どうぞご覧下さい。

[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

 

桜がほころび始め、
あちらこちらから桜の便りが届いております。

我が家の庭で、
つぼみが随分膨らんで、もう咲きそうになっている薔薇を発見しました。
早すぎですね。
桜も薔薇もあわてないで、ゆっくりと咲いてほしいです。

     a1909.jpg

桜ではなく、すみれの商品のご紹介です。
すみれと言えば、ハマースレイのヴィクトリアンバイオレットが有名ですよね。
英国製の陶磁器は薔薇ほどではありませんが、
すみれをモチーフにしたアイテムがたくさんあります。

     a1903.jpg

私のカップボードに入っているすみれです。
C&Sはエインズレイの現行品です。
ソーサーの紫が気に入ってます。
プレートは、ハマースレイのヴィンテージ品。
トリオとして使ってますが違和感全然ありません。

今回ショップでご紹介の商品は、ハマースレイのミニコンポートです。

     a1904.jpg

プレート面にはすみれがたくさん咲いています。

     a1905.jpg

ミニコンポートですが、
大きめのマカロンなら4個余裕で置けます。

     a1906.jpg

もう1点すみれではありませんが、
紫のパンジーのプレートもご紹介中です。
ミニプレートですが、良い状態です。

     a1907.jpg





[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

コールポートのフィギュリン 

先週、京都に行ってきました。
まだ春と呼ぶには寒い日で、
桜のシーズン前という事もあり観光客は少なく
どこに行ってもゆったりとした空気が流れていました。

仕事を辞めたら、1~2年京都で暮らしたいという夢があり、
これは夢で終わるのではなく、絶対実現したいと思っております。

     a1902.jpg

京都で買ってきた和菓子です。
「桜だより」と「桜の袖」
以前は和菓子って全く興味なかったんだけど。
年でしょうか・・・
和菓子は芸術ですね。

先日英国より届いた段ボール。
中を開けると、

     a1680.jpg

     a1682.jpg

海外の人の梱包にはよく驚かされる事が多いので、
少々の事ではあまり動じないのですが、
この梱包には大笑いしてしまいました。
卵パックを使う梱包は海外の人はよくしております。
日本では10個入りのパックが主流ですが、
米国などでは20個入りくらいの発泡スチロールのパックがあり、
それにプレートをサンドイッチの様に挟んで届いたこともありました。
中に包まれていたのは、こちらのマダムでした。

     a1899.jpg

ショップに掲載しておりますので、ご覧下さい。
そして手前のフィギュリンも掲載しております。
以前ご紹介したことがあるフィギュリンです。
前回掲載後、お客さまよりリクエストを頂いておりました。
届きました旨、3つのアドレスからご連絡いたしましたが、
2週間待ってもお返事を頂けず、ショップに掲載することに致しました。

ポンパドール夫人より数が少なくレアな商品です。

     a1900.jpg

[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

 

昨日のホワイトデーに頂いたブーケです。
女性からです。

     a1893.jpg

もうじき退職するスタッフのFさんから、
お世話になったからって、バレンタインにチョコも差し上げてないのに、
こんな素敵なブーケを頂いてしまいました、
いつも助けてもらったのは私の方です。
ご主人の転勤のため転居されます。
寂しくなります。

春は、出会いと別れの季節ですね。
「学ぶのに遅いという事はないし、年齢も関係ない」って
迷っている私の背中を思いっきり押してくれた人がいて、
私も4月から、新しい生活がはじまります。

新商品のご紹介です。
カトラリー類をご紹介しようと思っておりますが、
相変わらず銀器の撮影が難しく、滞っております。
綺麗に撮れましたら、ショップに掲載いたします。

     a1895.jpg

サービングスプーンです。
ボウル部分にピアス細工が施され、
リボンとユリ(?だと思いますが)のエングレービングがあり、
真中にはハートがあります。

     a1896.jpg

持ち手が長いので、お料理の取分けに便利そうです。
同じデザインで2本ありますので、
1本づつの販売になります。

     a1898.jpg

こちらは、デザートスプーンです。
ジャムスプーンかもしれません。

2本ありますが、こちらは2本セットでの販売を考えております。

     a1897.jpg





[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△