10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Agenda

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

源光庵 

京都の源光庵に行ってきました。
源光庵の紅葉はとても綺麗で、
毎年紅葉の時期には、多くの観光客が訪れて大変混雑します。

源光庵と言ってもピンとこない方でも、
紅葉の時期のこの画像はご覧になった方、
多いと思います。

a2136.jpg
        この画像はお借りしております。

先日の源光庵は人が大変少なく、
ゆったりとした時間が流れておりました。

窓からは紅葉ではなく緑の木々が見えますが、
それはそれでとても美しいと思いました。

スマホで撮ったのでいまいちですが、
こちらの四角の窓は「迷いの窓」

     a2133-2.jpg

丸い窓は、「悟りの窓」  です。

     a2134-1.jpg

まず迷いの窓の前で自問自答し、
そのあと悟りの窓の前で自分を見つめ直す。
自分への気付きが生まれ、悟りの境地へと導かれる・・・・
らしいです。

私はそこまで悟れませんでした。

先月のブログでショップ閉店のお知らせを致しました。
自分が思っていた以上に気持ち的にかなり尾を引いており、
先週は仕事で今までしたことがない様なミスを連発してしまいました。

この2つの窓を眺めていたら、
しばらくショップやブログから離れてみようかな・・・
という思いが強くなりました。


この日は六角通沿いのお店で朝食を頂き、
その帰りにスタバの「京都烏丸六角店 」でお茶したんですが、
入った途端正面が全面ガラス張りで、
目の前には六角堂が拝めるこの景観にびっくりしてしまいました。

     a2135.jpg

全面ガラス張りなので、店内どの席からも見ることが出来ますが、
やはり最前列の席が一番迫力あるかもしれませんね。
最前列の席はソファーですべてお寺側を向いています。

京都に行かれたら、ぜひ訪れて下さい。

ブログは続けていくつもりでしたが、
色々な思いがまだ整理できません。
しばらくブログはお休みいたします。
スポンサーサイト

[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment 0

page top△

ショップについて 

2012年9月にショップをオープンして丸5年経ちました。
10月から6年目に入る予定でしたが、
9月末日をもって、ショップを閉店致しました。

ネットショップは必ず特定商取引法にもとづき、
「特定商取引法表示」をしなければなりません。
氏名、住所(番地まで)、電話番号を必ず明記するよう決まっております。
個人で運営しているショップは自宅で開業している人がほとんどで、
個人情報をネットで発信する事にやはり抵抗がある方が多く、
ご自分の氏名すら漢字できちんと記載してないショップもたくさんあります。

ショップ開業時は米国に在住していた義姉との共同経営ということもあり、
義姉と私の2人の住所、電話番号など記載しておりましたが、
迷惑電話が頻繁にかかってくるし、家族の大反対もあり、
私1人の運営になってからは、住所は区までしか記載しておりませんでした。

私が住所をきちんと記載していない事を過去数回、
ショップの管理サイト(おちゃのこネット)に通報した方がいらっしゃいます。
通報があると管理サイトから私にメールがあり、
その都度私は番地まで記載します。
しかし、やはり個人情報の公開に不安があるので、しばらくしたら番地を消して、
それを見た第三者の人がまた管理サイトに通報して。
まるでいたちごっこですよね。

最後に通報されたのが8月のお盆の前でした。
8月のある日、いきなりカートが使えなくなり、
赤字で大きく「このショップは承認されてません」と
管理サイト側に勝手に表示されてしまいました。
そして、10月の更新不可という通告を受けてしまいました。

以下管理サイトからのメールの抜粋です。

閲覧者からの指摘が複数回ございます。

過去3度にわたり違反指摘をして参りましたが、
修正しては違反を繰り返される行為が繰り返され、
今回4度目となります。

違反を繰り返す行為は悪質と判断致しますので、
予告なくカートを停止させていただきました。

特定商取引法違反は弊社利用規約違反にあたります。
お客様は度重なる指摘にもかかわらず今後も弊社利用規約をお守りいただけないと社内にて判断致しましたので、
次回更新をお断りさせていただきます。
ご了承くださいませ。

次回更新日までに他社サービスへの移行をしていただきますようお願い致します。



すべて私が悪いのはわかっておりますし、
自業自得と言われれば反論の余地はありませんが、
交通違反すらしたことないのに、
「違反、悪質・・・」
いきなり犯罪者扱いされてしまい、
ちょっとショックでした。

おちゃのこネットを利用している方の中にも、
特定商取引法表示をされてない方はいっぱいいらっしゃいます。
なぜ私ばかり?
という質問への返信は以下のメールでした。


「顧客が1万を超えるため、全てを巡回できていないことは事実でございます。
Le Panier様におかれましても、
これまで改善の見込みがあるものと再違反された場合
の警告を含め3度の注意をさせていただきましたが、
今回が数年に渡る4度目の閲覧者から指摘となり、
改善が見込めないものと判断し社内にて更新不可の決断に至りました。

おちゃのこネットご利用のお客様で
特定商取引法表示違反をされている方もいらっ しゃるかもしれませんが、
前述のとおり経緯を経ての対応でありますことを
ご了承くださいませ。

なお、通報者の情報につきましては開示しておらず、また通報フォームより匿名
にて報告をいただくことが大半です。併せてご了承くださいませ。」


おちゃのこネットとの契約は、
1年ごとの契約になっております。
毎年10月が私の契約更新月になりますので、
10月20日以降は私がどんなに望んでも、「Le Panier」は消滅してしまいます。
私の力では、もうどうする事も出来なくなりました。
もし私の更新月が7月だった場合は、あとほぼ1年は運営できたのですが、
これも運命ですね。

ブログはこのまま続けていくつもりですが、
ブログってもう古いみたいです。
時代はSNS ですよね。

私がショップを始めた2012年は$1が80円台という時代でした。
今よりずっと円高で、
今よりもお求めやすい価格でご紹介できましたが、
最近は心苦しい価格のものが多くなってしまい、
申し訳なく思っておりました。

今までたくさんの方にご購入して頂きました。
いったいどのようにして私のブログやショプを見つけて下さったのか、
今でも不思議に思っております。

私自身もそうですが、1カ月に自分が自由に使える金額というものがあります。
金額は人それぞれだと思いますが、
多くの方がその範囲内でやりくりしてご購入下さった事と思います。
ありがとうございました。

今はとても寂しい気持ちです。
ショップは同志みたいに感じておりましたから。

それと同時に、
数回に亘り通報され、
私、かなり疎ましく思われていたんだ・・・
という何とも悲しい思いもあります。

ショップ再開の気持ちはございますが、
具体的にはまだ何も決めておりません。
私のショップとは比べものにならないくらい、
素敵な商品を扱ってらっしゃるショップさまはたくさんいらっしゃいます。
お役目はもう終わったかな?というのが正直な気持ちです。

以前英国人の女性との取引がございました。
少しトラブルがあった取引だったんですが、
私が恐縮してしまうくらい丁寧な対応をしてくれました。
彼女からのメッセージをご紹介いたします。

「I am ok with this...as I hate to disappoint any customer...
thank you for your patience, and I hope we can do business in the future.」

その後この女性とは何度も取引をすることになりました。
私は彼女が私に送ってくれたこの文章を常に意識して、ショップを運営してきました。
以前ルーブシエンヌを譲って下さった米国人女性の事をこのブログに書きました。
色々な国の、色々な方々のお蔭で、
ショップを運営していくことが出来ました。
私一人では到底できなかったことです。

「ショップは閉店いたします」の一言の挨拶だけで閉店されるショップがございますが、
私は今までご購入して下さった方々へ、どういう経緯でショップを閉店するのか、
きちんと説明する義務があると考えておりますので、
長々と記しました。

ショップを開業する時、
私の母は大反対でした。
私の周りも反対する方が多かったです。
本業でお世話になっている顧問税理士さんからも
毎年確定申告の時に「辞めはったら?」と忠告されてました。
忙しくって大変だったこともあったけど、
それでも5年間続けてきたのは、
優等生的な言葉と言われるかもしれませんが、多くのお客さまのお蔭です。
何だかとても楽しかったです。
ショップをオープンする時に、母から「身の程をわきまえなさい」と言われました。
5年間、母が言ったこの言葉を常に心に留めてきたつもりですが、
至らないことも多く、不快な思いをされたお客さまがいらしたかもしれません。
お詫びいたします。

ブログはこのまま続けていきますので、
素敵なモノが見つかりましたら、ブログでご紹介するかもしれません。
いつの日かまた、皆さまにお目にかかれる日が来る事を、強く願っております。
長い間、ありがとうございました。

[edit]

未分類  /  trackback --  /  comment --

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。